活動指針

フォルツァ松本 活動指針

☆基本理念
1)創造性が豊かな選手(クリエイティブな選手)の育成

全てのプレーに責任を持ち、選手自身が判断しプレーすることを身につけさせる。

2)発育・発達を考慮した指導による育成

長期的視野に基づき、目先の勝利よりも発育・発達を考慮し、己に勝つことを重視する。

3)人間形成

サッカーの教育だけでなく子供達が多彩な能力を身につけ、将来どのような環境においても自立した豊かな人生を歩んでいけるようにする。

4)選手(子供)・指導者・保護者の関係

選手(子供)、指導者、保護者の三角関係に基づいたコミュニケーション。



☆チームコンセプト

@個人と個人の融合を図り、攻撃的な魅力あるサッカーを展開します。

A全国レベルを目標に戦力と技術の向上を目指す。

B感動を与える試合とフェアプレーを目指す。



短期vision    サッカーを通じて、身体を動かすことの楽しさを伝える。

中期vision    サッカーの基本技術とともに、人間形成の基盤を育成。

長期vision    世界に通用する選手(大人へ)の育成。



☆フォルツァ松本5ヶ条

1.挨拶をする

2.自立・自己管理(道具を大切に)

3.練習は厳しく、試合は楽しく

4.仲間を大切にする

5.やればできる



Copyright (C) 2008 14,
All Rights Reserved.