腰痛持ちオヤジが実際に寝てみて感じたマットレスベスト5

腰痛に悩まされ、寝るのですらツライ。

と思っている方々も多いと思います。

かく言う私もその一人。

腰痛対策で、安眠を得るためにどうしたら良いかと考え、ネットやカタログを読み漁り、実際ショールームに足を運び寝ころび、担当者や利用者の生の声を聞いたうえで、私の個人的主観ですが、このマットレスならGOODというベスト5を選定しました。

第5位

通販などでお馴染み、プロアスリートの愛好者も多い。

トゥルースリーパープレミアケア

腰痛が気になり、安眠を欲しだした時、真っ先にこれを買いました。

このマットレスは二重構造になっています。

ナノブリット?という網状素材の物と、ファイバークッションという硬わた素材の二つで、身体の沈みすぎを防いでくれるという事の様です。

私は、さすがメジャーな寝具だと感心ていましたが、嫁さんが一晩寝てみてから言われて気付いたことがあります。

「かえって腰痛くなるんじゃない?私多分寝がえりうってないわよ」って。

そうなんです。

マットレス下部に硬めの素材を使用しているため、ある程度筋力がないと、寝返りもままならないという事らしいのです。

筋力がある方には効果を発揮しやすいが、女性の様な筋肉量が少ない方には向いていない。

これが5位の理由です。

第4位

ボリューム感満点フワッと就寝。

雲のやすらぎプレミアム

ショールームでの肌触りに惹かれました。

素材はウレタンフォーム。

何万回もの圧縮試験で復元率99.9%だそうです。

身体の重さで沈んだままにならない。

いつでもフワフワ感が得られるのが特徴です。

マットレスを選ぶ際に、いくつかの項目をチェックして、それぞれに合ったタイプを探すのですが、体圧分散という項目で偏りがあるなと思いました。

体にかかる負担を、体全体に分散してくれるという項目なのですが、フワフワしすぎているので、体が良く沈みます。

寝心地は凄く良いんです。

でも柔らかすぎて、肩や腰に負担が集中してしまう恐れが感じられました。

これが4位の理由です。

第3位

なかなかの反発力、さすが日本人向け。

モットン

比較的、筋力の弱い日本人向けに作られた、次世代高反発ウレタンのナノスリーという素材を使っています。

チェック項目の一つに適度な反発力というのがありますが、横になった感じは、他に比べるとだいぶ硬い感じがします。

なので、寝返りがうちやすい。

恐らく、お年寄りや女性でも自然な寝返りが打てるはずです。

体圧分散のポイントでも、このモットンは3種類の硬さがあるので、沈みかたや硬さ加減など自分に合ったタイプを選べます。

適度な反発力で、違和感なく寝返りが打てる。

また、ネットなどで整体師の先生方がこのモットンを高評価しているという点。

これが3位の理由です。

第2位

空気孔なるものを備え、反発のみでなく空気の恩恵も受ける。

マニフレックス・エリオセル?

マットレス内にエアホールという空気孔を備えてあるそうです。

素材の反発力だけでなく内部の空気も使って、身体全体が均一に持ち上げられる感じがあります。

高反発商品の中には、硬く反発が強すぎて、横になった時の理想的な寝姿のS字カーブが描けない懸念がありますが、空気の恩恵が大きいのか、そのS字カーブが十分に保たれているという実感が得られます。

厚さが7cmと比較的薄いタイプですが、底付き感という、床の硬さを感じてしまう度合いの項目もクリアしています。

よほど重量級でない限り、沈み込むわけではないと思うので、床の硬さ×マットレスの硬さ=ゴリゴリという事にはなりません。

私は、エリオセル?を試してみましたが、シリーズ商品が複数あり、他社製品同様、自分に合ったタイプを選べるとの事です。

高反発なのに硬さが感じられない。

薄く収納性も高い。

イタリア製というのがカッコいい。

ただし、体重がものすごくある方にはおすすめしない方が良いかも。

これが2位の理由です。

第1位

寝る方の体重に比例して、勝手にぴったり合う様になる素材を使用。

エアウィーブ

私のマットレス体感歴の中で、1番のお気に入りです。

日本を代表するおもてなし商品・サービスに与えられる、おもてなしセレクション認定というのもうなずけます。

基本的に柔らかいのに復元力が高く、身体の場所によっては反発力の高さも感じる。

適度に身体を押し返してくれる感覚があるので、沈み込んでの肩や腰への負担集中がだいぶ軽減されているなと感心しました。

そして、寝心地が良いのは言うまでもありませんが、なんとこのエアウィーブ、水で丸洗いできるんです。

それによって、いつでも清潔を保てるのは大変うれしい事です。

単純に背中全体に体重が分散している感じが得られる。

硬さのバランスが丁度良い。

丸洗いで清潔。

なにより、あれだけ痛かった腰痛が、1週間で治った。

どれがおすすめと聞かれたらエアウィーブと自信を持って言える。

これが1位の理由です。

まとめ

腰痛の治療で、飲み薬、マッサージ、湿布薬と、色々試しましたが、完治しませんでした。

よく言う「藁にも縋る思いで」複数のマットレスを試してみました。

マットレス自体が高額な物が多く懐が痛みますし、ショールーム周りも楽ではありません。

でも、私は出会えました。

素敵なマットレスに。

お医者様で治らなかった腰痛が、マットレスのおかげで治ったのだと思っています。

マットレス選びも、色々なサイトごとにランキングが違っているようなので、通販で即買いではなく、可能な限り、ご自身で実際確かめてからのご利用をおすすめします。

そして、このランキングはあくまでも私個人の主観です。